HOME>人気記事>牛革ランドセルの知っておくべき情報を紹介!

牛革でつくられたランドセル

ランドセルの素材に牛革を使ったモノが出てきています。それは、通常のランドセルと同様に使用しても大丈夫なのでしょうか。それらの疑問を下記のQ&Aを見て、解消していきましょう。

牛革のランドセルのよくある質問

牛革のランドセルが良いと聞いたのですが、どんなメリットがあるのでしょうか?

牛革でつくられているランドセルは、耐久性に優れているため、小学校に通う6年間使用しても壊れにくいです。なので、やんちゃなお子さんが使用しても壊れる心配が必要ないでしょう。

牛革のランドセルを使用する際に、気を付けないといけない事はありますか?

ほとんどの牛革ランドセルは、撥水加工や防水処理が行われています。しかし、元々牛革は濡れるとダメになってしまうので、雨に濡れた場合、キチンと拭くようにしてください。

牛革のランドセルは、牛革の靴と同様に定期的に手入れが必要ですか?

牛革をキレイに保つためには、日頃から手入れすることが大切です。手入れ方法は、牛革の靴の手入れと似ていて、オイルを塗ったり、専用クリームを塗ったりします。なので、お子さんが出来ない場合は、親がこれらの手入れをするようにして、ランドセルをキレイに保護しましょう。

耐久性が高い

ランドセル

ランドセルは小学校に通う6年間を共に過ごすため、壊れないように耐久性が求められます。耐久性が高いものを選ぶときには使われる素材に注目することになりますが、その際選ばれる素材が牛革です。ランドセルの素材には一般的には、クラリーノと牛革そしてコードバンが使われていますが耐久性が強い牛革は子供が多少乱雑にランドセルを使用しても壊れにくいという点が人気の理由として選ばれています。牛革には押されたときに跳ね返す力があります。多少の強さで押したときにこの跳ね返す力が備わっているため型崩れしないという特徴があるため、とくに元気のあるお子さんのランドセルに選ばれています。耐久性が高いことから長期間使うことによって、色や風合いの変化も楽しむことができます。

風合いの変化を楽しめる

牛革は見た目にも人工のものと違い、長期間使い続けると味わいある風合いに変化します。人工素材のクラリーノは、使い続けると劣化していきますが、牛革は丁寧に使うほど革独特の味わいが増してきます。しっかりお手入れをするとランドセルの表面にはツヤが出てきて、色が美しくなってきます。

物を大切にする心が養える

牛革のランドセルは小さい頃から物を大切にする心を子供に植え付けることができる絶好のチャンスです。長年に渡り使い続けることができるだけでなく、手間をかけることによってより見た目がよくなり物を大切にする心が生まれます。

広告募集中